×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

仕事を時系列に整理

目標を決めることの他に、今まで会社でどんな業務をおこなってきたかの整理をします
職務経歴書を書く際に必要ですし、面接でも聞かれる内容です。

事実としての実績+それで身についたスキル をセットにしましょう。

ただ営業力があります、と面接で言ったとしても面接官はどんな実績を説明してもらえないと 理解できません。

担当エリアのシェアは競合4社の中で最下位だったが、顧客の現状の経営課題を整理した解決策を 提案、担当者と常務を交えてプレゼン。その内容が気に入られて2位の30%までシェアを上げることに成功

といったエピソードを話せればうまくアピールできます。

具体例にプラスして、ここで身についた課題解決力、問題の設定する力のスキル面も 書類や面接で話せるようにしておきましょう。

入社してから現在までこのような形で、どんな仕事をして、どんな力がついたかをまとめていきます。