×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職活動の目的の設定が1番大事

転職者の中で年収アップした人はどれくらいいるのでしょうか?

お答えします

実は年収アップ 対  ダウン の比率は

4 対 6くらいなんです!

ダウンしている方の方が実は多いんです..

転職会社の450万から550万にアップしたみたいな成功物語より 年収が下がって転職が決まるケースの割合が多いことを知っておきましょう!
仮に年収が上がったとしても、前職より残業が月で20時間も増えた

のんびりした年功序列型の会社にいたのに、転職先が実力主義の会社で ついていくのが大変でしんどい

といった社風や労働条件のちがいでのマイナスな面もあるのも知っておきましょう。

一番はなぜ転職したいのか?の目的をきっちり持つようにします。

転職がうまくいった、失敗したと決めるのは年収だけではありません。

休日の労働条件、やりたい仕事なのか、希望の業界か などいっぱいあります!

目標が定まってないと、何を転職で成し遂げたいのかわかりません。
わからなければ、納得のいく結果はついてきません。

うつった会社で見えたマイナスポイントがひっかかって辞めたい、と思い始めてまた転職活動を しないといけなくなります。

かなえたい目的が明確にあれば、その他の新しい仕事でのウィークポイントはどこにいっても ありますので、気にならなくなります。

ですのでまずは動き出す前に、なぜ転職したいのかしっかり考えてみましょう。